有限会社スマイルグループ

ことしも来ました。和歌山熊野へ。

去年より、今年より、来年へと道は広がります。
訪れるたびに体験にも参加して笑顔が増します。

リピーター様。


素敵な楽園が家族みんなを笑顔にしてくれる。

安心サポート
家族とともに参加する日帰り旅行

要介護4までの参加者さま。

神戸どうぶつ王国など…。


日本一のパンダのまち!

ふたごのパンダや動物たちに会いに行く。

要介護、要4の参加者さま。

白浜アドベンチャーワールドなど…。


吉本で大笑い! 元気になれる一日を。

2年前から毎年訪問。
オーダープランでのんびりと。

要介2リピーター様。

なんばグランド花月など…。

与謝野晶子、千利休。堺で生まれた二人の偉人を訪ねる。

社会交流を大切に よい刺激が元気の元になる。
さかい利晶の社、アミティ舞洲ホテル
~大阪城、あべのハルカス、通天閣、天保山マーケットプレイス・海遊館

ケアハウス様、1泊2日の旅。
2年前より施設様で取り組まれています。

滋賀県 びわ湖 長浜へ行ってきました

今秋のユニバーサルトラベル 紀州主催の1泊旅行は
1日目は大津びわ湖プリンスホテルの37Fレストランにてびわ湖を眺めながらのバイキングの昼食。その後、地上からびわ湖を眺めながら途中道の駅に寄ったりしてのバス移動で宿泊先の長浜ロイヤルホテルへ。
      

2日目は前夜に降った雨も止み、びわ湖畔を散策後、黒壁スクエアへ行ってきました。昼食はこれまたびわ湖畔のレストラン「ノースポール」さんにて洋食のスペシャルランチを堪能。

 

今回のご旅行では、参加人数は少なかったのですが、いろいろな角度から「びわ湖」を見ていただいたのと、バイキング・和食・洋食と食をも楽しんでいただけました。










新着情報

2015/11/13

海外用定額WIFIルーターレンタル  イモトのWIFI取扱はじめました
 詳しくは こちら
 お申し込みは こちら
  ※限定特典がつくキャンペーンコード「6497」を忘れずにご入力ください
 

2015/10/28
当社が旅行企画実施をします (公社)龍神観光協会様とタイアップしました
11/28(土)~11/29(日)に行われます
「龍神発高野を巡る心身艶やか旅 モニターツアー」
詳しくは http://www.ryujin-kanko.jp/news/info_169.html
2015/09/18

以前のホームページよりこちらのページへの引越し手続きが完了しました。

2015/08/07
串本でトルコと日本の歴史を学ぶ旅に出かけませんか?詳細はコチラです。
2015/05/28
ただいまホームページ制作中です。

ユニバーサルトラベル紀州について

「ユニバーサルトラベル紀州」は和歌山で唯一の介護旅行(バリアフリー旅行)を手掛ける旅行会社です。バリアフリーとは心理面・設備面・制度面・情報面に対する障害となる物事を除去する事を意味します。
私が考える「バリアフリー旅行」とは「あらゆる人々の旅の不安要素を楽しみに変え、新たな接遇の知識と技術を要する旅行」、もっとわかりやすく説明すると

「旅で、みんなが幸せなひとときを感じること」

地元の人々に心と体のトータルサポート「 バリアフリー旅行」を知ってもらうべく日々活動しております。障害や高齢で思うように外出できなくても、旅行には行くことはできます。不安や心配なことがおありであれば、そういった方のものを解消し、旅行を楽しめるよう私たちがお手伝いをいたします!


完全オーダーメイド

車椅子を利用しているなど、お体が不自由な方の旅行は、さまざまな不安があると思います。ユニバーサルトラベル紀州の「介護旅行」は、介護が必要な高齢者やそのご家族が安心して旅行を楽しんでいただけるよう、その旅行先のバリアフリーの状況やトイレの位置、食事はどのようなものを提供されているかなど、可能な限り実際に現地におもむき、スタッフ自らの目で確認しています。旅行にはヘルパー2級以上のスタッフが同行し、お客様の大切な夢を叶えられる、完全オーダーメイドのサービスです。

車椅子ご利用者の旅

確かな現地情報の収集と、お客様の身体状況の多様性、不安要素を一つひとつ項目を確認し合うことがモットーです。ソフト面では人的介助や現地外部サポート、ハード面では宿泊施設のスロープや踏み台、手すりなどが設置されているかをチェックし、安心な旅行をお楽しみいただけるよう、サポートします。


知的障害、発達障害の方の旅行

ハンディは個性であり、こだわりであります。人それぞれには個性があり、その特製をしっかり見てヒアリングさせていただくことで、お好みやこだわりが見えてきます。お客様本意になって考え、お客様や介助者の方のご希望に添えるよう、しっかりとプランニングさせていただきます。


視覚障害がある方の旅

視覚障害には全盲、弱視、視野狭窄、加齢による視力低下、白内障、色弱など、さまざまな方がいらっしゃいます。介助者の動向が必要なお客様もいれば、白杖使用や盲導犬ととのも歩くことができるお客様もいます。「視覚に障害がある方は、景色が見えないのに旅行を楽しむことができるのでしょうか?」と聞かれることがあります。そのため、五感で楽しめる旅行を提案させていただきます。列車や船に乗ることで体の揺れを感じたり、音楽や音が流れる工夫で聴覚に訴えかけたり、また、水族館などではヒトデやナマコなどを実際に手に触れて感触を確かめる所も増えてきています。こうした体験を通じ、また、食事にも気を遣って楽しんでいただけるよう工夫しています。


高齢者福祉施設入居者の旅

高齢とともに障害や認知度、病気によってできないことが多くなりますが、入居者様と施設職員様の意見をうかがいながら「行ってみたいところ」「やってみたいこと」をヒアリングし、実現に向けて外出旅行を計画いたします。


バリアフリー旅行以外にも


通常の旅行業務も承っております。


どんなことでもお気軽にご相談ください。


℡:073-499-8333














スマイルグループHP